Bubingaの高評価と低評価の口コミまとめ

「Bubingaの高評価と低評価の口コミまとめ」のアイキャッチ画像

2022年より日本でのサービスを開始している「Bubinga(ブビンガバイナリー)」。実のところBubingaはそれまで「ビナリウム」という名称でサービスを展開していました。2012年に運営がスタートしているため、既に10年以上の運用実績があります。現在はNORTANA LIMITEDというセントビンセントグレナディーンにある会社とNORTANA SERVICES LIMITEDというキプロスにある会社によって運営が行われています。

バイナリーオプション業者を検索するとこのBubingaがヒットすることがありますが、Bubinga自体の知名度はハイローオーストラリアやtheoptionなどに比べると高いとは言えない業者です。ただ、海外における知名度は高いようで、日本での知名度が低いだけみたいなのですが、公式サイトの情報を見る限り、あまり情報がオープンにされていないので、口座開設をするのが少しためらわれる方も多いのではないでしょうか。

今回はBubingaの高評価口コミと低評価口コミにはどのようなものがあるのかを徹底調査。Bubingaを利用する価値があるかどうかを見ていきたいと思います。ぜひ自身の口座開設やトレードの参考にしてみてください。

Bubingaの高評価口コミ

Bubingaの高評価口コミには次のようなものがあります。

GOOD

・最小入金額が少額のため始めやすい
・損失額を補填するトレードバックが魅力
・仮想通貨取引ができるので土日でも取引可能

最小入金額が少額のため始めやすい

Bubinga最小入金額が100円となっており、初期投資が少なくて済みます。そのため、バイナリーオプション初心者の方でもとっつきやすいのが特徴となっています。取引額が小さい場合、勝利した場合の利益も小さいですが、負けてもそれほど痛くありません。まずは少額で実践を積むのにはBubingaは最適と言えるのではないでしょうか。

損失額を補填するトレードバックが魅力

Bubingaにはトレードバックという制度があります。このトレードバックとは、取引で負け越した場合に、損失の一部wブビンガ側が補填してくれるといったもの。毎週火曜日の0:00(GMT+0)において条件を満たしていた場合にのみ補填が実行されます。

トレードバックはBubinga で展開される5つのアカウントステータス「Start」「Standard」「Business」「Premium」「VIP」で異なります。このアカウントは入金額によって振り分けがされるもので、自動的にステージが決まります。

Bubingaアカウントステータスによるトレードバック率は以下のようになっています。

  Start Standard Business Premium VIP
入金額 $0–$99.99 $100–$499.99 $500–$1,999.99 $2,000–4,999.99 $5,000
トレードバック 0 5%(ボーナスとして) 10%(ボーナスとして) 12.50%(ボーナスとして) 15%(現金として)

「Start」アカウントではではトレードバックボーナスは発生しませんが、次の「Standard」アカウントでは5%のボーナスが発生します。「Business」アカウントでは10%のボーナスが、「Premium」アカウントだと12.5%のボーナス、「VIP」アカウントでは15%のボーナスが発生します。VIPは現金として受け取れる点がポイント。負けて資金が減少している中、いくらかの金額が補填されて戻ってくるのはありがたいですね。

仮想通貨取引ができるので土日でも取引可能

Bubingaでは、仮想通貨取引が行えることもあり365日24時間いつでも取引が行えます。ただし、Bubingaで行える仮想通貨取引は2024年2月現在BTC(ビットコイン)だけとなっています。豊富な種類での仮想通貨取引を検討しているのであれば、Bubinga以外のバイナリーオプションを調べてみる必要があります。

Bubingaで行える仮想通貨取引

BTC/EUR 月曜日〜日曜日:0時〜23時59分(GMT時間)
BTC/USD 月曜日〜日曜日:0時〜23時59分(GMT時間)
BTC/GBP 月曜日〜日曜日:0時〜23時59分(GMT時間)

Bubingaの低評価口コミ

Bubingaの低評価口コミには次のようなものがあります。

BAD

・日本語対応が不安
・ボーナスの出金条件は厳しめ
・利益を出し過ぎると出金拒否になるという噂

日本語対応が不安

Bubingaは日本語公式サイトが用意されており、対外的には日本語対応と謳われてはいるものの、日本語は変だと言わざるを得ないほどの稚拙なレベルです。おそらく翻訳ソフトを使用したものだと思いますが、オンラインチャットおよびメッセージの返信にはあまり期待できないと思ってください。日本人の名前を使っているものの日本人だと思われる人がいないという口コミがいくつか見られますのでほぼ確定です。

ボーナスの出金条件は厳しめ

Bubingaは出金条件が厳しいと言われる海外バイナリーオプション業者です。ボーナスやトーナメントで獲得した利益を含むボーナスファンドですが、既定の資金取引に達したあとでしか出金することができません。

たとえば入金ボーナスを出金する場合、入金されたボーナスの40倍にのぼる資金での取引を達成しなければなりません。単純計算で40倍の資金取引だと、100ドル入金した場合には、4,000ドル以上の取引を行わないと出金ができないのです。ですから、少額でたまたま利益を大きく出すことができても、資金取引が上限に達する間にその利益を失ってしまい、権利を得たころには利益がなくなっている、なんてことがあり得ます。Bubingaの出金条件はハードルが非常に高いと言われるのはこのような条件があるためです。

利益を出し過ぎると出金拒否になるという噂

Bubingaは出金拒否が行われるバイナリーオプション業者であるという噂がネット上には見られます。多かれ少なかれバイナリーオプション業者には出金拒否の噂が付きまとうため、あまり本気にする必要はありませんが、出金拒否が行われたとしても証明する方法がないため、そのような状況に陥る前に対策を立てておく必要があります。

一番いいのは、少額の利益であったとしても利益が出ているようであれば、こまめに出金して出金拒否になるリスクを低減することです。たとえば「利益が100万円を超えたら出金しよう」と考えるよりも、「10万円を超えたら出金しよう」というトレーダーの方が出金拒否に遭遇するリスクは少なくて済みます。出金手数料がかからないのであれば、あまり口座に資金を残しておかないのが一番安全です。