XSのボーナスはクッション機能あり・なし?

「XSのボーナスはクッション機能あり・なし?」のアイキャッチ画像

外国為替(FX)、金属、株式、エネルギー、先物、仮想通貨、インデックス、コモディティと多彩な取引商品を揃え、最大2,000倍のダイナミックレバレッジを実現している海外FXの「XS」。数多く存在する海外の中では比較的後発の会社のため、あまりなじみのない方もいるかもしれませんが、今利用している海外FX業者に不満をお持ちの場合には、試してみることも検討してもよい業者のひとつ。その理由は高い安全性にあります。

海外FX業者の中にはハイレバレッジや豊富な取引銘柄、豪華ボーナスなどの魅力あるコンテンツが用意されている反面、安全性の低い業者の場合には突然の出金拒否、倒産などのリスクもあります。そのような不測の事態はいつ何時訪れるかわかりませんが、ただ言えるのは、安全性が高い業者は普段の運営時から顧客資金を守るための対策を講じており、それをしっかりと目に見える形で公表しています。

XSは高水準の安全性を売りにしている海外FX業者。進化したトレーディングテクノロジーを駆使し、快適なトレード環境を提供してくれます。ボーナスキャンペーンにはあまり積極的ではないもののプロモーションは不定期に行っています。
ここでは、XSという海外FX業者にはどのようなボーナスがあるのかを見ていきながら、ボーナスにクッション機能があるかどうかについても紹介していきます。

海外FXのボーナス

海外FXのボーナスに関しては、豪華なイメージを持つ方も多いと思いますが、その理由としては自己資金なしで獲得できるボーナスや入金するともらえるボーナスなど、リスクが少ないにもかかわらず大きなトレード資金をゲットできることにあります。海外FXトレードをスタートさせる頃だと、あまり大きな資金を投資できずに獲得できた利益も数百円といったことがあると思います。しかし、海外FXのボーナスは数万円や数十万円といった額を手にするチャンスがあるため、その後のトレードを有効的に進めることができるのです。

そんな海外FXのボーナスとしてよく知られているのが「口座開設ボーナス」や「入金ボーナス」。これらのボーナスは、多くの海外FX業者が提供するプロモーションで見かけることが多いため知っている人も多いでしょう。ここからは、海外FXのボーナスを詳しく見ていきます。

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは、自己資金ゼロでトレードをスタートできるボーナスです。これまでに口座開設経験のないトレーダーが新規で口座を作った際に付与されます。少し前までは口座開設ボーナスは非常に多くの業者で行われていましたが、以前に比べてここ最近では口座開設ボーナスを行う業者が少なくなりました。しかし、現在ではXM Tradingの13,000円、FXGTの15,000円、IS6FXの3,000円などいくつかの業者で比較的高額の口座開設ボーナスが提供されています。

口座開設ボーナスは申請すれば誰でももらえるパターンがほとんどですが、なかには特定口座での口座開設でないといけなかったり、口座開設後の指定期間内に申請しないとボーナスが受け取れない場合があります。また、このボーナスはクレジットボーナスとして提供されるためトレード資金としては使用できますが、口座開設ボーナスをそのまま引き出すことはできませんので注意が必要です。

入金ボーナス

入金ボーナスとは、トレーダーが開設した口座に入金を行う際に付与されるボーナスです。付与率は業者によってことなること、また入金回数によって付与率が変わる継続ボーナスタイプのものなどさまざまです。基本的に入金ボーナスには上限額が設定されており、上限に達するまではボーナス獲得チャンスがあります。

たとえば「100%入金ボーナス」であれば入金額と同じ額のボーナスをもらうことができます。最大上限が10万円だと自己資金10万円+ボーナス(100%)10万円の合わせて20万円からトレードを実行できます。

海外FXは高いレバレッジをかけたトレードができますので、有効証拠金が増えれば獲得利益も通常に比べて多く手にすることができるためこの入金ボーナスは非常にお得です。

この入金ボーナスは、初回入金のみのもの、2回目以降も上限までもらえるものなど、パターンが業者によって異なります。なかには2段階、3段階と進むにつれてボーナス付与率が減ってくるパターンのものがあります。たとえば、BigBossでは2024年5月現座$13,700の入金ボーナスがありますが、入金額が$700までは100%、$5,700までは30%、$63,200までは20%ボーナスが付与されます。

入金ボーナスでしっかり確認しておきたいのが、最終的に自分がいくら入金しなければならないかという点です。当然ながら入金ボーナスは入金を行わないことには受け取ることができません。そのため、入金ボーナスにはある程度の自己資金が必要となります。特に付与率が低い場合には入金額は膨大なものになることが想定されます。20%ボーナスなら、そこで獲得できるボーナス金の5倍の入金が必要となるわけです。ただし、あくまで最大上限を獲得しようしたらの話で、ある程度の入金ボーナスがもらえればいいという方であれば、負担のないほどの自己資金の投入にとどめておくほうが安全です。

ボーナスクッション機能について

口座開設ボーナスや入金ボーナスを獲得するにあたって知っておきたいのが、それらのボーナスにクッション機能が付与されているかどうかといった点です。クッション機能とは、ボーナスを自己資金に組み込んで有効証拠金といてトレードに活用できるかどうかを指します。クッション機能付きボーナスであれば、含み損が増えた場合でも証拠金維持率を高く保つことができるため、ロスカットされる可能性が低くなります。しかし、クッション機能がないとボーナス分が証拠金維持率かさ上げに貢献できず、ロスカットされる確率は高くなります。またクッション機能がないと証拠金の残高がゼロになるとボーナスも消滅してしまいます。

クッション機能の有無は表から見えるものではないものの、多くの海外FX業者ではトレーダーにボーナスを有効的に使用してもらうため、クッション機能ありのボーナスを提供しているところは多くあります。

XSはボーナスを提供していない海外FX業者

XSは上記で紹介した口座開設ボーナスや入金ボーナスを行っていない海外FX業者です。海外FXの中にはボーナスを豪華に大判振舞する業者と、堅実にトレード環境整備にコストをかける業者に大きく分かれますが、XSは後者の業者のためボーナスに積極的ではありません。ボーナスがないため、当然クッション機能についても備わっていません。

XSのプロモーション

XSのプロモーション

以上のようにXSではボーナスの提供は2025年5月現在ありませんが、「賞金100万円!デモ口座トレード大会」といったトレードコンテストが期間限定で開催されています。大会期間は2024年4月29日~5月11日のGW期間を加えた約2週間で、デモ口座にてバーチャルマネーを用いたトレードを他のトレーダーと競っていきます。

賞金総額は100万円、1位は25万円、2位は20万円、3位15万、4位10万、5位5万と高額な賞金を手にできるチャンス。また参加者のうち抽選で5名の方に5万円のボーナスが提供されるボーナスです。裁定取引回数は5ポジション、大会終了までに5ロット以上の累計取引が必要となります。獲得した賞金はXSウォレットに入金され、取引に使用するか出金することが可能です。

XSという海外FX業者

XSという海外FX業者

2010年にオーストラリアで設立されたXSの大きな特徴は、資金の安全性やセキュリティ保護に長けている点にあります。お客様資金は分別管理、世界最大級と言われているイギリスロイズ保険組合(ロイズ・オブ・ロンドン)の民事賠償責任保険プログラムに加入しており、10,000 USDを超える損害や破産時に5,000,000USDまでの損害をカバーする追加保険が用意されています。

またグループで複数の金融ライセンスを保有しているXS。セーシェル金融サービス機構(FSA)、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)、キプロス証券取引委員会(CySEC)、南アフリカのFSCA(Financial Sector Conduct Authority)など、取得難易度の高い金融ライセンスを保有しており、顧客資金の安全性は盤石です。