IS6FXの高評価と低評価の口コミまとめ

「IS6FXの高評価と低評価の口コミまとめ」のアイキャッチ画像

セントビンセントグレナディーンに拠点を構えるIS6 Technologies Ltdが運営する「IS6FX」。2017年の運営開始時にはis6comと名乗っていましたが、2020年にIS6FXとしてサービスをリニューアル、現在に至ります。誠実と信頼を軸として、トレーダーの要望を常に意識し、進化し続ける企業を目指しています。

IS6FXでは「仮想通貨180銘柄」「ボーナス現金化」「レバレッジ最大6,000倍(ただし限定口座)」「約定力の高いNDD方式」「追証なしゼロカットシステム」「MT4/MT5利用」などの特徴を持っていますが、何といっても一番の魅力はボーナスキャンペーンの豪華さにあります。

今回はIS6FXの高評価口コミと低評価口コミにはどのようなものがあるのかを徹底調査。IS6FXを利用する価値があるかどうかを見ていきたいと思います。ぜひ自身の口座開設やトレードの参考にしてみてください。

IS6FXの高評価口コミ

IS6FXの高評価口コミには次のようなものがあります。

GOOD

・ 豪華なボーナスキャンペーン
・ 最大レバレッジが1,000倍

豪華なボーナスキャンペーン

IS6FXは海外FX業者の中でも比較的豪華なボーナスキャンペーンが提供されていることで知られています。特に口座開設ボーナスが3,000円ながら常時開催されており、自己資金不要でトレードが可能です。ここ最近海外FXでは口座開設ボーナスを行っているFX業者が少なくなっていますので、口座開設ボーナスがある海外FX業者は非常に貴重です。
2024年2月現在は口座開設ボーナスの他ウェルカムボーナスとして初回入金100%ボーナスが開催されています。ボーナス上限は60,000円となりますが、証拠金を2倍にしたトレードが可能です。

それ以外にも友人紹介1人に付き最大5,000円の現金プレゼントが行われているなど、IS6FXは、トレーダーの懐に優しい海外FX業者といえるかもしれません。

最大レバレッジが1,000倍

IS6FXの最大レバレッジは基本的に1,000倍です。IS6FXは、「マイクロ口座」「スタンダード口座」「プロゼロ口座」、口座数限定の「レバレッジ6666倍口座」とボーナスが現金になる「EX口座」、仮想通貨取引専用「クリプト口座」の計6種類の口座がありますが、限定口座となるレバレッジ6666倍口座を除いては1,000倍のレバレッジでのトレードが行えます。

ただし、レバレッジは口座残高や取引銘柄によってレバレッジ制限がかかります。以下はFX通貨ペアにおける残高によるレバレッジ変更です。ハイレバレッジなトレードを期待してIS6FXでのトレードを行うのであれば、このレバレッジ制限についてはしっかり把握しておくことが重要となります。

マイクロ口座・スタンダード口座・プロゼロ口座・EX口座・クリプト口座

口座残高 レバレッジ
$20,000(¥2,000,000)未満 1000倍
$20,000(¥2,000,000)以上 500倍
$50,000(¥5,000,000)以上 200倍
$100,000(¥10,000,000)以上 100倍

レバレッジ6,666倍口座

有効証拠金残高 レバレッジ
$1,000(¥100,000)未満 6666倍
$1,000(¥100,000)以上 2000倍
$5,000(¥5,000,000)以上 1000倍
$20,000(¥2,000,000)以上 500倍
$50,000(¥5,000,000)以上 200倍
$100,000(¥10,000,000)以上 100倍

IS6FXの低評価口コミ

IS6FXの低評価口コミには次のようなものがあります。

BAD

・スプレッドは比較的広め
・取引銘柄が少ない
・禁止事項などが多い
・出金拒否があるという噂
・サポートが悪い

スプレッドは比較的広め

IS6FXのスプレッドは他社に比べると比較的広めになっています。そのため取引コストがかさんでしまうというデメリットが生じます。狭スプレッドを基本路線とした口座開設を考える場合には、限定口座ですが「プロゼロ口座」は極小スプレッドとなっているのでおすすめです。手数料もありませんので、取引コストはそれほど負担になりません。ただし、プロゼロ口座は1回の入金が20,000円以上となっており、20,000円以下の入金では 取引は行えません。

取引銘柄が少ない

IS6FXは取引銘柄が少ない海外FX業者です。MT5のスタンダード口座の場合、「Forex:61銘柄」「貴金属:10銘柄」「株価指数:15銘柄」「エネルギー:3銘柄」「株式:21銘柄」でのトレードが可能ですが、全部合わせても100銘柄程度とかなり少ないこともあり、口座開設していいか悩んでしまう人もいるかもしれません。FX通貨ペアの種類が多いのはexnessで110種類程度のFX通貨ペアでトレードが行えます。

禁止事項が多い

IS6FXはスキャルピングトレードや自動売買に不向きな海外FX業者と言われています。複数業者や口座間での両建て禁止、事前連絡をしていない大きなロットでのトレード、レイテンシーアービトラージ(非常に短い時間帯で決裁が繰り返される取引)など、出来ないことも多くあります。またポジション保有中にボーナスを悪用した両建て取引と判断された場合には強制決裁や取引無効処置が取られる場合がありますので注意が必要です。

出金拒否があるという噂

こちらの真偽のほどはわかりませんが、IS6FXには出金拒否があるという噂があります。海外FXの口コミを見ていると「出金拒否された」というものが結構見られます。出金拒否をされるということは、何かしらの規定違反をした、利益を出し過ぎて目を付けられたなどが考えられますが、出金拒否が頻繁に疑われる海外FX業者を利用するのを不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

サポートが悪い

IS6FXはサポートがあまり良くないという口コミがいくつか見受けられます。海外FXという日本人にとっては不安材料が多いサービスに対し、日本語サポートが良くないという意見は、口座開設するにあたって不安しかありません。たまたま、対応してくれたサポートオフィス担当者との相性が悪かったのかわかりませんが、気になる方はXM Tradingのような手厚いサポートがある海外FX業者で口座開設するほうが安心です。